紛失したら?

もしも、印鑑証明書や登録した印鑑を紛失、盗難に遭ってしまった場合はすぐにでも行動に起こしておいた方がいいと思います。紛失ならまだしも、盗難されてしまった場合は、かなり悪用されてしまう可能性があるので、被害が及ぶのは自分自身です。盗難や紛失をしてしまった際は、まずは亡失届を提出します。印鑑登録を行った役所で行うことができ、地域によっては手順はいろいろと変わりますが、概ね紛失してしまったことを伝えれば、亡失届を提出できるようになります。

次に、印鑑登録の廃止申請を行います。登録した印鑑の効力を停止するためのもので、こちらは今ではPCやスマホでダウンロードして、印刷すればすぐに手に入るものです。それを役所に提出すれば、印鑑登録は廃止されます。

その後は、印鑑登録を再度行うことになります。意外と難しい事ではありませんし、委任状を用意すれば代理人に頼むこともできますので、どうしても自分自身がいけない場合や、すぐにでも行わなくてはならないのに時間がないと言う場合は活用しましょう。新しく印鑑を用意する必要がありますが、紛失や盗難による被害を完全に抑えることが可能ですので、紛失した場合はすぐにでも役所に行くことをおすすめします。